読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マイレージとIPOでファーストクラスな絶景探検!

証券アナリストがマイレージやIPO投資の利益を使って、お金をかけずに絶景探検します。絶景を旅した旅行記やマイレージの貯め方も紹介します。タダでファーストクラスに乗る裏ワザも公開。

SFCの魅力

スポンサーリンク

今回は、マイレージを貯めることとは直接関係ありませんが、MMMilerが活用しているSFC(スーパーフライヤーズカード)について紹介します。

 

SFCはANAプラチナメンバー以上が申し込むことのできるカードですが、一度申し込んでしまえば、プラチナメンバーを維持できなくても更新することができます。

 

したがって、生涯SFCを使えるということになります

 

プラチナメンバーとなるためには、50,000プレミアムポイント以上とハードルは低くないのですが、頑張って取っても損はないと思います。

 

MMMilerは2011年に50,000プレミアムポイントを達成し、SFCとなることができました。

 

修行(一般に、プレミアムポイント稼ぎのためだけに飛行機に乗ることを指す)っぽい沖縄往復もしましたが、遠距離の旅行を中心に、楽しくプレミアムポイントが貯められました。

 

その様子は、旅行記の方で追ってアップしていきます。

 

 

SFCのメリットですが…

 

 

まず第一に空港ラウンジが使えること

 

ラウンジ

 

保安区域内にあるので、出発ぎりぎりまでいても大丈夫です。

 

家族カードの保有者も入れますし、それぞれ同行者1名も入れますから、家族4人全員で寛ぐことができます

 

羽田空港ですと、プレミアムメンバー専用の窓口で手続きをし、専用の検査場を通ると目の前にラウンジがあり、プレミアム感のある旅の始まりとなります

 

ANAだけでなく、スターアライアンスの航空会社を使う限りは、海外の空港でもラウンジは使えますから、色々な空港のラウンジを比べるのも面白いものです。

 

 

 

次に役に立っているのは…

 

 

荷物の優先引渡しです。

 

SFCメンバーは、エコノミーの時でも、次のような優先取扱いのタグをつけてもらえます。

 

tag.gif

 

これがあると、荷物は間違いなく早く出てきますので、ターンテーブルの前で、今か今かと荷物を待つイライラはありません。

 

 

 

 

 

そして、プレミアムエコノミーへのアップグレードもうれしい特典です。

 

プレミアムエコノミー

 

プレミアムエコノミーのある路線限定ですが、チェックイン時に空席があれば、プレミアムエコノミーにアップグレードされるというものです。

 

プレミアムエコノミーを予約する人はそれほど多くないようで、これまでプレミアムエコノミーのある路線で、アップグレードできなかったことはありません。

 

プレミアムエコノミーといっても、座席が少し広くなる(古いビジネスクラスの座席のイメージ)だけで、食事などは基本的にエコノミーと同じですから、大したことないと言えば大したことないのですが、やはり、長距離となると座席が広いと疲れが違います。

 

残念なことに(というか当然に)、アップグレードできるのはSFC会員本人(家族会員もOK)だけなので、子供たちがアップグレードできないため、一人だけアップグレードすることになってしまいます。。。

 

 

 

皆さんも、機会があれば、是非SFCを目指してみたらいかがでしょうか。

 

 

にほんブログ村でマイレージの記事をもっと読む