読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マイレージとIPOでファーストクラスな絶景探検!

証券アナリストがマイレージやIPO投資の利益を使って、お金をかけずに絶景探検します。絶景を旅した旅行記やマイレージの貯め方も紹介します。タダでファーストクラスに乗る裏ワザも公開。

18,000マイル加算完了!

スポンサーリンク

10月12日にANA VISAカードのボーナスポイントをANAマイレージの交換に出しましたが、11月11日にG-Pointからメトロポイントへの交換が完了し、本日、メトロポイントからANAマイレージへの交換がすべて完了しました。

ANA.jpg

交換には、ちょうど2か月かかりました。

交換の大元はANA VISAカードのボーナスポイント4,100ポイントですが、18,000マイルとなりました。

直接マイレージに交換すると12,300マイルなのですが、ソラチカカードを経由させることにより18,000マイルになりました

交換の流れ

ボーナスポイント4,100ポイントをG-Pointに交換(20,295G) ←完了

G-Point20,295Gをメトロポイントに交換(20,295ポイント) ←完了

メトロポイント20,000ポイントをANAマイレージに交換(18,000マイル) ←完了

メトロポイントへの反映は、毎月11日の一回です。

ANAマイレージへの反映は、日にちは一定していないようですが、今月は8日に反映されました。

ハピタスなどで貯めたポイントを毎月、このサイクルでANAマイレージに交換していくことになります。


ANA VISAカードをおすすめする理由

MMMilerはANA VISAカードをおすすめしていますが、

その理由は、カードをそれなりに使う人にとっては、還元率が一番高いからです。

今回交換した分を例にとって説明します。

今回交換した分は、カードの利用額にして260万円分に相当します。

内訳は、通常のボーナスポイントが1,560ポイント(利用額10万円ごとに60ポイント)、

マイペイすリボのボーナスポイント2,600ポイント(利用額1,000円ごとに10ポイント)。

この他、通常のポイントが2,600ポイント付きます。通常のポイントは1ポイントが10マイルになるので、26,000マイル。

ボーナスポイントと合わせると、260万円のカード利用で、44,000マイル貯まりました

つまりカード利用100円当たりで1.7マイルも貯まります

カード利用がそれなりにある人にとっては、最高の還元率になっていると思います。

ソラチカカード、ANA VISAカードの申し込みはハピタス経由がお得です。ポイントゲットで特典航空券が近づきます。

中級者編(クレジットカードで貯める)の記事を読む

にほんブログ村でマイレージの記事をもっと読む