読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マイレージとIPOでファーストクラスな絶景探検!

証券アナリストがマイレージやIPO投資の利益を使って、お金をかけずに絶景探検します。絶景を旅した旅行記やマイレージの貯め方も紹介します。タダでファーストクラスに乗る裏ワザも公開。

【旅行記】ファーストクラスで絶景探検⑤サウス・コヨーテ・ビュート

スポンサーリンク

アメリカ西部の絶景ポイントにファーストクラスで行った旅行記の第5回です。

 

 

2日目

 

2日目は、ザ・ウエーブの抽選会から始まります。

 

ザ・ウェーブに行けるのは、1日たったの20名です。事前のインターネット抽選が10名、前日のカナブ・ビジターセンターでの抽選が10名です。今回は、カナブでの滞在は3泊ですが、ホワイトポケットへのツアーを申し込んでいるので、チャンスは今日しかありません。

 

カナブ・ビジターセンタに着くと、もう人が溢れています。抽選の申し込みは1グループ1口ずつですが、抽選番号は40番台後半までありました。(正確な数字は忘れてしまいました。)

 

前回は冬場だったせいか、無抽選で行けたのですが、これでは無理ですね。。。

 

抽選結果はやはり、ハズレ。今回はザ・ウェーブに行けないことが決定しました。

 

特記すべき事項としては、申込み時間の終わる寸前に駆け込みで入ってきたグループ(会場のみんなが、これ以上抽選倍率を上げるなと冷ややかに見ていたはず)の番号が、まさかというか、案の上というか、当たってしまったのです!

 

 

ザ・ウェーブがあるのは、ノース・コヨーテ・ビュートというエリアですが、その南側にサウス・コヨーテ・ビュートというエリアがあり、こちらも同じように色々な形の岩で形作られた絶景を見ることができます。サウス・コヨーテ・ビュートも人数制限がありますが、当日分の枠があるか聞いてみると枠があったので、許可証をもらい、本日はサウス・コヨーテ・ビュートに行くことにしました。

 

 

サウス・コヨーテ・ビュート

 

サウス・コヨーテ・ビュートまでは、カナブから1時間半ほどかかります。

 

S coyote buttes

(Google Mapより)

 

州道89号線から、未舗装道路のハウス・ロック・バレー・ロードに入ります。

 

DSC_0006.jpg

 

ハウス・ロック・バレー・ロードの入り口付近です。ここで、一休みして気合を入れます。この道は、通常はセダンでも通れるようですが、レンタカーはSUVにしています。

 

ハウス・ロック・バレー・ロードを40-50分ほど走ると、サウス・コヨーテ・ビュートの入り口に着きます。途中、ザ・ウェーブへと向かうトレイルの入り口の駐車場を通過していきます。

 

今回歩いた道のりはこんな感じです。

 

SCB iTrail

(iTrailより)

 

iTrailのデータによると、歩行時間約8時間、歩行距離39kmとなっています。これだけ歩いたので、当然ながら、翌日以降筋肉痛で苦しむこととなりました。

 

また、サウス・コヨーテ・ビュートには、道など何もないので、GPSは必須です。似たような景色なので、道に迷います。

 

まずは、入り口付近の双子の山。浸食でできた斜めの線が特徴的です。

 

DSC_0008.jpg

 

斜めの線が美しいですが、基本的にこの辺りはこういった風景です。

 

DSC_0010.jpg

 

バームクーヘンのように層状になっています。

 

DSC_0013.jpg

 

こっちはソフトクリームのような形です。

 

DSC_0014.jpg

 

異なった斜め線が交わっています。

 

DSC_0015.jpg

 

こちらも小さな塔のような形の岩。

 

DSC_0016.jpg

 

ザ・ウェーブもどき。ザ・ウェーブのように波打った層が出来ています。

 

DSC_0018.jpg

 

ザ・ウェーブもどきの横の方。水が流れている感があります。

 

DSC_0019.jpg

 

 

 

⑥に続きます。

 

 

人気記事