読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マイレージとIPOでファーストクラスな絶景探検!

証券アナリストがマイレージやIPO投資の利益を使って、お金をかけずに絶景探検します。絶景を旅した旅行記やマイレージの貯め方も紹介します。タダでファーストクラスに乗る裏ワザも公開。

【旅行記】ファーストクラスで絶景探検⑦サウス・コヨーテ・ビュートさらに続き

スポンサーリンク

アメリカ西部の絶景ポイントにファーストクラスで行った旅行記の第7回です。

 

 

2日目の続き

 

サウス・コヨーテ・ビュートでは、至る所に絶景が広がっていますが、MMMilerとしては、「ハーフ・アンド・ハーフ」と言われる岩をどうしても見たかったのです。

 

実は、MMMilerはサウス・コヨーテ・ビュートは2回目ですが、前回はあまり下調べができず、気の向くままに歩いていました。それでも景色は十分に堪能できたのですが、帰国後調べてみると、「ハーフ・アンド・ハーフ」を見逃していることが分かりました。今回は、事前に場所を調べていたので、道しるべも何もないサウス・コヨーテ・ビュートでも無事に「ハーフ・アンド・ハーフ」にたどり着くことが出来ました。

 

中央部下の方にあるのが「ハーフ・アンド・ハーフ」です。

小さい岩がきれいに2色に塗り分けられています。

 

DSC_0036.jpg

 

アップにしてみます。こんな岩が自然にできたなんて信じられません。

 

DSC_0037.jpg

 

少し引いてみます。後ろの岩もメロンパンのようなひび割れが入っています。

 

DSC_0038.jpg

 

さらに違う角度から。「ハーフ・アンド・ハーフ」と言われる訳が分かります。

平らな面も同じように色が変わっているのが分かります。

 

DSC_0039.jpg

 

「ハーフ・アンド・ハーフ」を見つけたので、ここから折り返します。分かりにくいかもしれませんが、⑤で掲載したiTrailの歩行ルートで、一番右上の場所が「ハーフ・アンド・ハーフ」の場所になります。

 

やっぱり、縞々の岩。この辺りの岩は、色が薄くなっています。

 

DSC_0050.jpg

 

DSC_0051.jpg

 

奇妙な形の岩の塔。

 

DSC_0052.jpg

 

斜めの層と直線の層のコラボレーション。

 

DSC_0053.jpg

 

これも岩の層が積み重なった岩の塔です。

 

DSC_0054.jpg

 

別の角度から。頂上が平らです。

 

DSC_0055.jpg

 

さらに別角度から。

 

DSC_0056.jpg

 

寂しげにたたずむ岩。この岩は上下で2色になっています。

 

DSC_0057.jpg

 

 

帰りは疲労困憊でしたが、何とか車まで戻ってきました。

 

本日の宿のカナブのモーテルに到着。

 

DSC_0059.jpg

 

DSC_0060.jpg

 

 

 

⑧に続きます。

 

 

人気記事