読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マイレージとIPOでファーストクラスな絶景探検!

証券アナリストがマイレージやIPO投資の利益を使って、お金をかけずに絶景探検します。絶景を旅した旅行記やマイレージの貯め方も紹介します。タダでファーストクラスに乗る裏ワザも公開。

【旅行記】ファーストクラスで絶景探検⑧ブライスキャニオン

スポンサーリンク

アメリカ西部の絶景ポイントにファーストクラスで行った旅行記の第8回です。

 

3日目

 

3日目は、ザ・ウェーブのために空けていたのですが、抽選に当たらなかったため予定が無くなりました。ただ、この周辺には行きたいところはいくらでもありますので、全く困りません。アンテロープキャニオンも気になっていたのですが、過去に行ったことがあるので、行ったことのないブライスキャニオンに行くことにしました。

 

今日の行程はこんな感じです。

 

ブライス

 

カナブからブライスキャニオンまで2時間程度の道のりです。

時間が余ったので、ブライスキャニオンの少し先にあるコダクローム・ベイスン州立公園にも足を延ばしました。

 

まずは、ブライスキャニオンの一番奥のレインボーポイントまで、一気に進みます。

前日の晴天からうってかわって、雨が降っていたのですが、標高が高くなるにつれて、雪に変わってきました。といっても道路に積もるほどではないので、運転には問題ありません。そういえば、ブライスキャニオンの写真でもギザギザの岩と雪のコラボレーションというのがよくありますよね。ブライスキャニオンは結構標高が高いことを忘れていました。

 

DSC_0061.jpg

 

雪がちらちらと舞っています。霧もかかっているので、視界が悪くなっています。

色は薄いですが、ブライスキャニオンっぽい岩があります。

 

DSC_0064.jpg

 

寒いのでここは早々に退散しました。

ここからは、ビューポイントに寄りながら、山を下りていきます。

 

DSC_0067.jpg

 

山肌に若干雪が残っていますが、雪は止みました。

 

DSC_0068.jpg

 

まだまだスケールは小さいですが、ブライスキャニオンらしい色・形の岩になってきました。

 

DSC_0071.jpg

 

塔のように岩の一部が残っています。

 

DSC_0073.jpg

 

もっと細い塔もあります。

 

DSC_0075.jpg

 

こちらはナチュラルブリッジです。岩の一部がくり抜かれ、橋のような形になった岩です。どうしてこのように形になるのか不思議ですが、こういうナチュラルブリッジはデリケートアーチで有名なアーチーズ国立公園にたくさんあります。

 

DSC_0077.jpg

 

いよいよブライスキャニオンの中心部に近づいてきました。

 

 

⑨に続きます。

 

 

人気記事