読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マイレージとIPOでファーストクラスな絶景探検!

証券アナリストがマイレージやIPO投資の利益を使って、お金をかけずに絶景探検します。絶景を旅した旅行記やマイレージの貯め方も紹介します。タダでファーストクラスに乗る裏ワザも公開。

【IPO】 初値予想とBBスタンス:ロコンド

スポンサーリンク

f:id:mmmiler:20170124115859j:plain

 

仮条件時点での勝手なロコンドの初値予想です。

 

初値予想  

ロコンドの初値は、1,850円(予想公募価格比+0円)と予想します。

 

コメント:

 

・人気のマザーズ銘柄。昨年のマザーズ銘柄は47勝7敗。マザーズでの公募割れは大型銘柄や再生銘柄。

・公募売出株数の約158万株、市場吸収額約30億円は、中型の部類

・ロックアップはかかっているがVCの保有は多め。

・仮条件は1,660円から1,850円と想定価格1,660円に対し、上振れしており、需要の強さが感じられる。

・業種としては小売であり、あまり人気は出なさそう

・業績は連続赤字からやっと脱出した状況。IPOのタイミング的には疑問がある。

・主幹事は野村証券。昨年の野村証券主幹事案件は15勝6敗1分。負けもそれなりにあり、ガリバー野村証券主幹事だからと言って公募割れしないわけではない。

・直前の日宣にに高い初値がつくなど、引き続きIPOの市場環境は良好。

  

ネガティブ材料が多く、基本的にはプラスのリターンが望める案件とは思えない。強気な仮条件は機関投資家からの引き合いが強いことを示しているので、意外と強い可能性もある。ただし、それも限定的で、予想公募価格もしくは若干のプラスの初値を予想し、金額としては予想公募価格同値の1,850円を予想初値とする。

 

BBスタンス

プラスリターンが望めないことからパスとします。

ただし、ポイント狙いでSBI証券のみBBする予定です。

 

 

にほんブログ村でIPO・新規公開株の記事をもっと見る

 

 関連記事等