読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マイレージとIPOでファーストクラスな絶景探検!

証券アナリストがマイレージやIPO投資の利益を使って、お金をかけずに絶景探検します。絶景を旅した旅行記やマイレージの貯め方も紹介します。タダでファーストクラスに乗る裏ワザも公開。

【IPO】 REITのIPO過去実績をまとめてみた。

スポンサーリンク

f:id:mmmiler:20170124115859j:plain

 

過去記事でREITのIPOの初値予想には自信があると言い放ってしまったのですが、実際の所どうだったのか過去の成績をまとめてみました。 

過去実績  

上場時期 REIT名 公募価格 初値 差額 投資状況
2015年2月 ケネディクス商業リート 230,000 260,500 30,500 参加
2015年3月 ヘルスケア&メディカル 110,000 170,000 60,000 参加(はずれ)
2015年6月 サムティ・レジデンシャル 102,000 99,000 -3,000 参加
2015年7月 ジャパン・シニアリビング 190,000 170,000 -20,000 パス
2015年11月 いちごホテルリート 106,000 104,100 -1,900 パス
2016年2月 ラサールロジポート 100,000 105,000 5,000 参加
2016年4月 スターアジア 100,000 99,100 -900 パス
2016年6月 タカラレーベン・インフラ 100,000 109,900 9,900 参加
2016年7月 マリモ地方創生リート 92,000 88,500 -3,500 パス
2016年8月 三井不動産ロジスティクスパーク 270,000 271,400 1,400 参加
2016年8月 大江戸温泉リート 93,000 89,200 -3,800 パス
2016年9月 さくら総合リート 91,000 79,000 -12,000 パス
2016年12月 いちごグリーンインフラ 100,000 96,100 -3,900 パス
2016年12月 みらい 183,000 176,000 -7,000 パス
2017年2月 森トラスト・ホテルリート 143,000 145,000 2,000 参加
2017年3月 日本再生可能エネルギーインフラ 93,000 89,200 -3,800 パス

 

2015年以降のREITのIPOを上記の表にまとめてみました。

まずは、REITのIPOはあまり儲からないということが分かります(笑)。通常のIPOのように爆上げすることもありません。割れても下値は限定的ではありますが、たまに大きく下げる銘柄もあります。そうするとREITのIPOはパスするのが無難ということになってしまいますが、割安な公募価格が付けられることもありますので、中身を見て慎重に参加するのがいいでしょう。

さて、MMMilerの投資状況ですが、BBに参加したのが、ケネディクス商業リート、ヘルスケア&メディカル、サムティ・レジデンシャル、ラサールロジポート、タカラレーベン・インフラ、三井不動産ロジスティクスパーク、森トラスト・ホテルリートの6銘柄で、うちヘルスケア&メディカルは抽選に当たらなかったという結果になっています。

自分でも驚きですが、サムティ・レジデンシャル以外は見事に公募割れ銘柄を回避していました森トラスト・ホテルリートにしても他のブロガーの予想は公募割れが多かったところ、強気の予想を貫きました。初値はそこまで強くなかったものの、公募割れはせず、上場当初の売り物を吸収してしばらくするとMMMilerの予想初値である150,000円を超えてきました。現在では、151,900円を付けています。

このように、REITのIPOの初値予想にはある程度自信を持っています。これからも読者の方の参考になるような記事を書いていきたいと考えています。

スポンサーリンク

 

関連記事等