読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マイレージとIPOでファーストクラスな絶景探検!

証券アナリストがマイレージやIPO投資の利益を使って、お金をかけずに絶景探検します。絶景を旅した旅行記やマイレージの貯め方も紹介します。タダでファーストクラスに乗る裏ワザも公開。

「FXでマイルを貯める。FX取引攻略法」 - 初心者でも簡単。マイルの貯め方・使い方講座⑦

スポンサーリンク

f:id:mmmiler:20170413102754j:plain

陸空マイラー歴10年以上、SFC歴5年(2012年に取得)のMMMilerのこれまでのノウハウを「初心者陸マイラーでも簡単。マイルの貯め方・使い方講座」にまとめていきます。(本講座では貯め易さからANAマイルを対象としています)

今回は第7回です。前回の「ポイントサイトでマイルを貯める」の具体論として、敷居が高いと言われているFX取引を使ってポイントサイトでマイルを貯める方法を解説します。 

ポイントサイトで大量のマイルを貯めるためにはFX取引の活用が必要

マイルを大量に貯めるためには、ポイントサイトの活用が必要と前回の口座で述べましたが、実際にポイントサイトで大量のポイントを貯められる案件は、次の3つです。

  • クレジットカードの発行
  • FX取引口座の開設
  • 保険相談

クレジットカードの発行には特に説明を要しません。ただし、クレジットカードの発行には審査がありますので、審査を通らなければなりません。通常は問題がありませんが、一時期に沢山のクレジットカードを申し込むと、クレジットカード会社から「お金に困っている」とみなされて審査が通らなくなると言われています。具体的な基準は、様々だと思いますが、毎月1枚程度に抑えておいた方がいいようです。

FX取引については、やったことの無い人には、難しい、あるいは大損するのではないかと思われがちですが、分かってしまえばそんなことはありません。FX取引口座開設は1件のポイントも多く、またかなりのFX取引会社がありますので、合計すると20万マイルくらいは稼げます。うまく活用していきましょう。

FX取引口座開設のチェック項目

FX取引口座開設にあたっては、次のチェック項目を押さえておきましょう。

  • 通常の取引かシストレ(決められた条件に基づいて自動的に取引が行われるシステム)か
  • 必要な入金金額
  • 必要な取引量(取引量は新規のみか決済分も計上されるのか)
  • 取引手数料の有無
  • 取引時のスプレッド

では、具体的に見ていきましょう。

f:id:mmmiler:20170414173206p:plain

 f:id:mmmiler:20170414173220p:plain

これは、ハピタスのDMM.com証券の条件です。

  • 特に記載がありませんので、シストレではありません。シストレの場合、下の例ような記載があります。
  • 入金金額は5万円以上です。
  • 必要な取引量は新規1lotです。1lotは通常10,000通貨を指します。新規と書いてあるので、決済分は含まれません。よって、10,000通貨を新規に買う(または売る)ことで条件達成です。
  • 取引手数料はありません。FX取引では、手数料を取らないことが普通です。
  • スプレッドは円ドルの場合で0.3銭です。これは、売りの値段が買いの値段よりも0.3銭高いということです。この差がFX会社の利益になります。

(シストレの例)

f:id:mmmiler:20170414173552p:plain

(スプレッドの例)

 f:id:mmmiler:20170414175338p:plain

FX取引口座開設の判断方法 

チェック項目から案件に参加するか判断していきます。

  • シストレの場合、取引はシステム任せになります。利益になる場合もありますが、損失もコントロールできませんので、シストレは参加をお勧めしません。
  • 入金金額は特に多額でなければ問題ないと思います。
  • 取引量と手数料とスプレッドは、もらえるポイントとの見合いで考えます。

もらえるポイント >> 取引量xスプレッド+手数料(=予想損失額)

であれば、参加する価値があります。

DMM.com証券の案件で、具体的に計算してみると、

 もらえるポイント=18,000ポイント(18,000円相当)

 取引量10,000 xスプレッド0.3銭 + 手数料0円 = 30円

となり、相場の動きを別とすると30円の損で18,000円相当のポイントが得られることになります。相場の動きの部分についても、18,000円損するためには1円80銭逆方向に動かなければなりません。通常時では短時間でこんなに動くことはありませんから、どんなに失敗しても、もらえるポイント以上に損をしてしまうことは考えにくいです。 

実際の取引方法

実際の取引方法としては、相場の動きが少なそうな時(雇用統計の日などは絶対にダメ)に、新規で建てて、すぐに決済するということになります。

いくつかポイントを挙げると、

  • 取引に必要な証拠金の金額は、円ドルが110円の時に1万通貨の取引をするとしたら、110x10,000/25=44,000円必要です。2万通貨ならその2倍です。最低入金額以上で、取引に余裕のある金額を入金しておきましょう。
  • 売りと買いはどちらでも構いませんが、FXはトレンドを作りやすいので、円高傾向であればドル売り円買い、円安傾向であれば円売りドル買いで入るのがいいでしょう。すぐに決済するのであまり変わりはしませんが。
  • 例に挙げたDMM.com証券は条件が1万通貨以上の取引でしたが、数十万通貨の取引が条件となっている会社もあります。その場合でも、一気に取引しようとせず、数万通貨単位で細かく取引した方がいいでしょう。 

MMMIlerの実践例

MMMilerの実践例です。この時は、往復で50万通貨(新規で25万通貨、決済で25万通貨)の条件だったので、1取引2万から4万通貨で取引しましたが、かかった時間は全部で20分程度でした。取引合計では740円の損にとどまりました。

 

f:id:mmmiler:20170413183218p:plain

  

おすすめ案件

ポイントサイトのハピタス(ハピタスへのリンクは次の項目にあります)では、初めての人にもお勧めできる案件が3つあります。この3つだけで、何と50,000ポイントも稼げてしまいます。

ハピタスのトップ画面から、下の方にスクロールしていくと「特集一覧」というものがあり、その中の「FX人気ランキング」というバナーがありますので、それを開くと人気ランキングが出てきます。このトップ3がお勧めの案件です。

f:id:mmmiler:20170414182520p:plain

1位のDMM.com証券は18,000ポイントに対し予想損失額は30円です。

2位の外為ジャパンFXは15,000ポイントに対し予想損失額は30円です。

3位のSBIFXトレードは17,000ポイントに対し予想損失額は0.27銭です。

 

これらの案件は、取引条件が緩く、大きく損をする可能性はほとんどありませんので、初めての人でも安心です。これらをこなして、取引方法に慣れてから、他の案件にも手を出していけばいいと思います。

 

 ハピタスって?

ポイントサイトのハピタスですが、オズビジョンという会社が運営している広告サイトです。広告を利用するユーザーにポイント還元されるのが特徴です。

運営企業に関連する上場企業はありませんが、業績は右肩上がりで順調に推移しています。歴史は古く2006年から10年以上続いています。最低交換額300円以上、12か月間に一回でもログインがあれば、ポイントの期限は無く、安心して使えるサイトです。

ハピタスは、付与されるポイントが比較的高くなっているのがおすすめのポイントです。毎週月・木に更新される「みんなdeポイント」では期間限定でポイントアップされているので、この中から選ぶといいでしょう。

ハピタス公式サイトへのリンクはこちらになります。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

また、このリンクから登録すると特典として30ポイントがもらえます。(ハピタスは1ポイント=1円です。)

 

おすすめ記事