読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マイレージとIPOでファーストクラスな絶景探検!

証券アナリストがマイレージやIPO投資の利益を使って、お金をかけずに絶景探検します。絶景を旅した旅行記やマイレージの貯め方も紹介します。タダでファーストクラスに乗る裏ワザも公開。

やることないから、100%還元で50,000マイル近くゲットしておいた。

スポンサーリンク

f:id:mmmiler:20170502103717p:plain

3月のIPOラッシュから続いて、4月もIPO案件がいくつかあったので、しばらく忙しかったのですが、とうとうIPO案件が無くなってしまいました。

株主優待も4月分が完了して、5月というところなんですが、5月は本当にいい案件がありません。

ということで、やることがないので、ドットマネーの100%還元案件をやってしまいました。 

スポンサーリンク

 

 

やった案件は、検定マスターです。その時にスクショを取り忘れたので条件が変わっていますが、これです。

f:id:mmmiler:20170502103741p:plain

ほとんど役に立たない高額のアプリに会員登録して、100%のポイント還元を受けられるという案件です。

MMMilerがやった時は、50,000円コースが54,000ポイントバックという条件でした。実際には消費税がかかるので54,000円で54,000ポイントとなります。これに加えてクレジットカード利用にかかるポイントももらえるので、実質的には100%以上の還元となっています。

早速、残っていたポイントと合わせて55,740ポイントをメトロポイントに交換申請しましたので、合わせて50,166ANAマイルになる予定です。

スポンサーリンク

 

 

これは、100%以上還元と言っても、あまり価値のないアプリですから、ほとんどバイマイルといえる案件です。

バイマイルについては、賛否両論あると思います。

一生マイルに交換できないほどポイントが貯まっている人はもちろん別ですが、それは限られた人の話。

もともと定期的に旅行に行くのであれば、54,000円と48,600マイルとでは、どちらに価値があるかは一目瞭然ですね。最低でもスカイコインに換えるだけで48,600マイルは77,760円分の支払いができる訳ですから。

逆に 、マイルが貯まって無料で飛行機に乗れるのなら乗るという人には、もちろんお勧めできません。相応の出費になりますから。

MMMilerは前者ですから、いい案件があれば、定期的にこういった案件をやっていくと思ます。

スポンサーリンク

 

関連記事等