マイレージとIPOでファーストクラスな絶景探検!

マイレージやIPO投資の利益を使って、お金をかけずに絶景探検します。絶景を旅した旅行記やマイレージの貯め方も紹介します。タダでファーストクラスに乗る裏ワザも公開。

【ポケモンGO】とうとう全種類コンプリート!!

今だにポケモンGOをやっているMMMilerです。

 

とうとうポケモン全種類GETして、ポケモンGOコンプリートしました!

現時点でGETできるポケモンのうち、最後のポケモンはアンノーンでした。これは、めったに出現しないポケモンなので、半ばあきらめかけていました。

ところが、8/9-8/15に行われているイベント「ピカチュウ大量発生チュウ」で、珍しいポケモンが大量発生してました。このイベントでいとも簡単にアンノーンをGETして、あっけなくポケモンGOコンプリートとなりました。

 f:id:mmmiler:20170814174806p:plain

スポンサーリンク

 

 

これだけ見つけられなかったアンノーンを何と6匹もGET。イベント開催地の横浜にちなんでY、O、K、H、M、Aの形のアンノーンが発生するらしいのですが、そのうちA、O、Yの3種類をGETしました。(アンノーンはAからZまで26種類の形があるらしい)

 そして、特別に発生中のバリヤードも大量にGET!

f:id:mmmiler:20170814175208p:plain

 バリヤードは通常はヨーロッパにしか出現しないので、日本ではGETできないポケモンです。

伝説のポケモンシリーズも、フリーザー、ファイヤー、サンダー、ルギアと全種類GETできていますので、現時点で捕まえることのできるポケモンはすべてGET完了しました。ポケモンGOコンプリート!

でも、まだ続けますよ。

スポンサーリンク

 

   

関連記事等

【ポケモンGO】伝説のポケモン サンダーとルギアをGET!

今だにポケモンGOをやっているMMMilerです。

 

ポケモンGOも一周年を迎えて、伝説のポケモンが出るイベントが行われています。といっても、ポケモンGOをやっていない人には何のことかは分からないかもしれません。

 

現在、出現している伝説のポケモンで、GETできていなかったサンダーとルギアがやっとGETできました!

 

サンダーは中々捕まえられませんでしたが、4回目の挑戦でやっとGETできました。

f:id:mmmiler:20170814173152p:plain

スポンサーリンク

 

 

続いてルギアですが、こちらも苦労しました。ルギアも4回目の挑戦で何とかGETできました。

f:id:mmmiler:20170814173315p:plain

 

これで、現在出現中の伝説ポケモンはコンプリートできました。これからルギアを強化して、ジムバトルで使っていきたいと思います。

スポンサーリンク

 

   

関連記事等

【IPO】 初値予想とBBスタンス:UUUM

f:id:mmmiler:20170124115859j:plain

 

仮条件時点での勝手なUUUMの初値予想です。 

初値予想  

UUUMの初値は、4,500円(予想公募価格比+2,450円)と予想します。

 

コメント:

・人気のマザーズ銘柄。昨年のマザーズ銘柄は47勝7敗。今年は25勝0敗。

・公募売出株数の約52万株、市場吸収額約11億円は、小~中型の部類

・VC保有は約3割。大株主とともに大部分にロックアップがかかっている。ただし、ロックアップは1.5倍ではずれる。

・仮条件は1,880円から2,050円と、想定価格1,880円に対しかなり上振れしている。需要が強いことを示している。

・業種としてはYouTuberを中心とした動画コンテンツ関連であり、大きく人気が出る可能性がある

・業績については売り上げ利益ともに順調に右肩上がりで推移している

・主幹事は野村證券。

・小型IPOに軒並み高い初値がつくなど、相当市場環境は良好。

  

マザーズ銘柄であり、業種、業績、株主構成やロックアップなどは問題ない。規模がやや大きいか。ただし、IPOについての環境は非常に良好であり、2倍は軽く超えていくものと考えられる。予想公募価格の2-2.5倍程度を目途とするが金額としては、切りのいい4,500円を予想初値とする。

スポンサーリンク

 

BBスタンス

初値高騰が期待できると考えられるので、積極BBスタンスです。

 

関連記事等

今週の取引予定(IPO・株主優待・分売)(2017年8月第3週)

f:id:mmmiler:20170522111107j:plain

MMMilerの備忘録も兼ねて、週の初めに今週の取引予定をまとめておきます。

 

(IPO)

8/14(月)~ 8/18(金)BB期間 3990 UUUM

 

(株主優待)

8/15(火)8月20日権利銘柄の取引最終日(逆日歩3日分)

8月末権利銘柄のクロス取引候補選定

 

(立会外分売)

取引予定銘柄なし

スポンサーリンク

 

 

<来週以降のスケジュール>

(IPO)

8/21(月) 抽選発表 3990 UUUM

8/28(月)~ 9/1(金)BB期間 6554 エスユーエス

8/30(水)~ 9/5(火)BB期間 3991 ウォンテッドリー

8/31(木) 上場日 3990 UUUM

8/31(木)~ 9/5(火)BB期間 3481 三菱地所物流リート投資法人

9/4(月) 抽選発表 6554 エスユーエス

9/6(水) 抽選発表 3991 ウォンテッドリー

9/6(水) 抽選発表 3481 三菱地所物流リート投資法人

9/13(水) 上場日 6554 エスユーエス

9/14(木) 上場日 3991 ウォンテッドリー

9/14(木) 上場日 3481 三菱地所物流リート投資法人

 

(株主優待)

8/28(月)8月末権利銘柄の取引最終日(逆日歩1日分)

8月末権利銘柄のクロス取引候補選定

 

(立会外分売)

取引予定銘柄なし

スポンサーリンク

 

 

関連記事等

【IPO】 初値予想:三菱地所物流リート投資法人

f:id:mmmiler:20170811122727p:plain

 

仮条件前での勝手な初値予想です。

 

まず初値予想のやり方ですが、通常のIPOの初値予想は需給を重視して行っています。具体的には、直近のIPOの初値がどれ位で付いたのかをベースに個別の要素(市場・規模・業種など)を加味しています。

REITについては、配当金利回りをベースに初値予想をしています。具体的には、類似したREITといくつかの要素(スポンサーの格、資産の質、格付など)を中心に比較して、想定される配当金利回りを出していきます。 

今回の三菱地所物流リート投資法人については、物流特化型REITの3社と三菱地所と三井不動産がスポンサーの総合リート2社の合わせて5社と比較しました。

各社の概要は次の通りです。

f:id:mmmiler:20170811131909p:plain

 *三菱地所物流リート投資法人の分配金利回りは2018年2月期予想の5,373円および2018年8月期予想の5,232円(いずれも主幹事ヒアリング値)と想定価格の250,000円に基づいて計算

スポンサーリンク

 

   

スポンサー

スポンサーについては、三菱地所、三井不動産は言わずと知れた不動産の大手ですから問題ありません。あえて言うならば、丸の内を除くと、開発などは三井不動産の方が若干上かなというイメージです。三井物産も超有名企業ですが、不動産という面から考えると三菱地所や三井不動産よりは若干落ちるのではないでしょうか。プロロジスについては、米国上場で世界的には物流の大手ということのようですが、日本での知名度はまだまだといったところでしょう。

(評価:三菱地所◎、三井不動産◎、日本ロジ(三井物産)○、プロロジス○)

 

保有資産 

物流の4社については、物件は首都圏中心であり、あまり差は見受けられません。あえて言うと、三菱地所流通リートはポートフォリオがまだ小さいこともあり、上位物件の集中度がやや高いといえます。

総合リートの2社も特に大きな差は見受けられません。

(評価:各社とも◎)

 

格付け

格付けは第三者の目が入っているという意味と日銀の買い入れの対象になるという点で重要です。各社とも日銀買い入れの対象となるAA格以上を持っているので、特に差はありません。なお、ジャパンリアルエステイトはJCRの格付けをとっていないので、R&Iの格付けを記載しています。JCRの格付けはR&Iの格付けよりも若干高い傾向があるので、ジャパンリアルエステイトと日本ビルファンドに差はありません。

(評価:各社とも◎)

スポンサーリンク

 

   

まとめ

このように比較していくと、各リートの違いはスポンサー力の違いだけとなってしまいますが、各項目を総合すると、物流特化型REITの中での位置づけは、

 

 三井不動産ロジ => 三菱地所物流リート > 日本ロジ = プロロジス

 

ということになります。(評価が高いほど分配金利回りは低くて良い)

 

ここで、三井不動産と三菱地所の違いを総合リートの評価の違いで考えると、他の要素は同等として、スポンサーの差に相当する分が利回りで約0.02%となります。ただし、三菱地所物流リートはポートフォリオの分散がまだ低い点を考慮する必要もあります。

これらから、三菱地所物流リート投資法人の利回りを三井不動産ロジ+0.05%~0.15%と考えて、三菱地所物流リート投資法人の分配金利回りを3.5%-3.6%と予想し、初値としては295,000円~303,000円と予想します。(このため仮条件がそれなりに上がってしまうのではないかと予想しています。)

ただし、上場当初は需給要因もありますので、(初値予想と言いつつすみませんが)初値ではここまで行かないかもしれません。需給がこなれてくる、上場から1-2か月後の株価の予想ということでよろしくお願いいたします。 

スポンサーリンク

 

   

関連記事等

【IPO】 初値結果:トランザス(2日目) 安く寄ったか?

f:id:mmmiler:20170130155348j:plain

昨日から持ち越しのトランザスに初値が付きました。 

今日も買い気配から始まりましたが、昨日までの勢いはなく前場早い時間の9時33分に

3,510円(公募価格比+2,210円)で初値が付きました。初値予想は3,300円でしたが、気配の強さから昨日は大ハズレと書いてしまいましたが、実際はまあいい線でした!

初値形成後は、昨日の気配からするとさすがに安かったのか、買われる展開となりました。現在は3,600円台の後半で取引されています。

なお、初値での出来高は、592,700株(OA含む公募売り出し株数の約71%)でした。

スポンサーリンク

 

   

関連記事等

【IPO】 初値結果:トランザス 持越し!

f:id:mmmiler:20170130155348j:plain

本日はトランザスの上場日でした。 

やはり大幅買い気配から始まりました。想定通りの結果と言えますが、明日へ持越しとなっています。

最終気配は2,990円の買い気配です。売りが200,400株に対し買いが953,800株と4倍以上の買い超です。また、引け時点でのフル板による合致点は 5,100円となっています。明日は即金規制も入りますが、相当高い初値が付くものと思われます。MMMilerの初値予想の3,300円は大外れでした。

スポンサーリンク

 

   

関連記事等