読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マイレージとIPOでファーストクラスな絶景探検!

証券アナリストがマイレージやIPO投資の利益を使って、お金をかけずに絶景探検します。絶景を旅した旅行記やマイレージの貯め方も紹介します。タダでファーストクラスに乗る裏ワザも公開。

リゾート会員権感覚でリゾートソリューション株を購入!

スポンサーリンク

旅行好きでリゾート会員権が欲しいと常々思っていたMMMilerです。

検討すると、あまり割に合わないな~ということで、見送り続けていたのですが、

その代わりに、リゾートソリューション株を買ってみました。

その訳は…

リゾート会員権を買うのと同じような効果が見込めるから。(当たり前か??)

まずは、これまで検討したリゾート会員権のイメージですが、


入会金:100万円~150万円

会員期間:10年

年会費:3万円~5万円

無料宿泊:年10~12泊(食事代は別)


1泊当たりにすると素泊まりで1万円くらいのコストになります。

食事も割と高目だったりしますので、行きたい時に予約していく方が割安かな?

という結論になります。

ただし、リゾート会員権といっても千差万別ですから、これはあくまでも一例です。

そこに目についたのがリゾートソリューションの株主優待変更のリリース

来年の3月からこれまでの株主優待が変更になって、

1,000株(昨日終値ベースで23万7,000円)に対して、

(変更後)

年間で12,000円の全施設で使える優待券を2回。

(変更前)

年間で、3,000円の宿泊優待券+6,000円の平日ゴルフ優待券+4,000円の全日ゴルフ優待券+3,000円の全施設商品券を各2回。

合計の金額では減少しており、改悪とも取れますが、ゴルフ券を使わない人にとっては大幅に使い勝手が良くなったと言えます。

これに加えて、年間の配当金が3,000円ありますので、合わせた利回りは11.4%にもなります。

MMMilerは妻の口座と1,000株ずつの購入ですので、50万円を切るコストで、

年間2泊の無料宿泊(それほど豪華な施設ではありませんが、食事付)

(24,000円分の優待券で余裕で1泊できます。ただし、リゾートソリューションに直接確認しましたが、優待券の利用にあたっての制限は、まだ決まっていないそうです。MMMilerは現行制度の制限が、1人1泊5,000円までの利用なので、同じ水準になるものとみています。その場合、ある程度の自己負担が生じますが、それでも割安と考えています。)

ができると目論んでいます。

さらに、会員権と違って償却もありませんし、売却もいつでもできます。

気になるのは、企業としてのリゾートソリューションですが、

安定して利益を出してきていること

三井不動産40%保有の子会社であること

から、それなりに安心できると思っています。

(ただし、投資は自己責任で。)

にほんブログ村で海外旅行の記事をもっと読む